無人航空機(ドローン・ラジコン機等)の飛行許可・承認の申請手続き


平成27年9月に航空法の一部が改正され、平成27年12月10日からドローンやラジコン機等の無人航空機の飛行ルールが新たに導入されることとなりました。
今回の法改正により対象となる無人航空機は、「飛行機、回転翼航空機、滑空機、飛行船であって構造上人が乗ることができないもののうち、遠隔操作又は自動操縦により飛行させることができるもの(200g未満の重量(機体本体の重量とバッテリーの重量の合計)のものを除く)」です。いわゆるドローン(マルチコプター)、ラジコン機、農薬散布用ヘリコプター等が該当します。

今回の改正航空法において導入される無人航空機の飛行ルールは、以下の

  • ・無人航空機の飛行の許可が必要となる空域
  • ・無人航空機の飛行の方法

の二つに大別されます。

国土交通省のサイトより引用

001109730

国土交通大臣の許可や承認をご希望の方は弊所へご相談ください。

banner_tel