指定管理コンサルティングを開始


EVE法務事務所では、指定管理制度における指定申請手続におけるコンサルティングサービスに関するサイトをオープンしました。

指定管理に関するコンサルティングを提供する会社は多数存在しますが、事業計画書・申請書・協定書などの各種書面を作成できるのは行政書士だけです

違法なコンサルティング会社が介在することで、トラブルになる事例が多数報告されています。

指定管理者を公募する場合には、事前に当該施設の見学会を兼ねた説明会が実施されます。この説明会へは、コンサルティング会社の職員は出席不可のケースが多いです。行政書士は官公署へ提出する書面作成が独占業務として認めれた国家資格者のため、説明会の出席を拒まれることはありません(拒んだ場合は違法な行政指導となります)。

fa78168535302a33e9e01089930a77e4-1019x287